« 個に頼るマンU | トップページ | vs岡山戦でのヒトリゴト »

2015年11月 8日 (日)

vs東京ヴェルディ戦でのヒトリゴト

こんばんは


本日ヴェルディ相手に1-0で勝利!
約一ヶ月ぶりぐらいの勝利ですかね
とにかく試合前から不安でしたが、勝ててよかったです

今日のジェフは序盤戦のようなロングボール多用したサッカーに戻してきました
僕としては前線の選手たちを考えると、フィジカルを活かしたサッカーをした方がいいと考えていましたが、ヴェルディにここまで通用するとは思っていませんでした
理由は後ほど

詳しく振り返ってみましょい

1446984959583.jpg


1446984960276.jpg


お互いに442を使ってきました
晃樹のところにユースケが入りました

ジェフの課題の1つとして、攻撃から守備への切り替えの部分で不安がありました
ですが、今日の試合ではパウロ、勇人を中心にボールを奪われた後の守備は集中してやれていたと思います


攻撃は、ペチュニクをターゲットにしてロングボールを多用してセカンドボールを拾っていきながら攻撃していました
ですが、先程書いたようにヴェルディ相手にここまでロングボールが通じるとは思っていませんでした
理由は簡単でヴェルディはJ2でトップクラスで空中戦に強いのです


1447060518928.jpg

(38節までのデータです)

ですが、この試合ではペチュニクの空中戦の勝率は結構よかったと思います
ここが大きかったですね
今日の一点目は大岩からのロングボールをペチュニクが競り勝ったところからでしたし
そして、競った後の他の選手のセカンドボールの反応がとても早かったです
「今日はロングボールを主に」というわかりやすく割りきっていたからだと思います
ジェフの前線は力、森本、ペチュニクとフィジカルに優れた選手たちが揃っており、さらに札幌戦での内容をふまえた上での決断だったのかもしれないですね

ヴェルディとしては序盤でロングボールの出どころにプレッシャーがかからず、ドタバタした状況を打破できずにいました
ジェフがよくつけこんだと思います


前半は今季の試合の中でもよかった方だと思います
ですが、後半になるとジェフのくせである間延び現象がまた起こってしまいました
関塚さんの指示を見てると、選手のメンタル的な部分が間延びの原因ではないかと思います
ラインを上げられずチャンスを多く作られてしまいました
その結果、最後の方はハラハラしましたね…(笑)


っていう感じで守備に課題と不安を残しているものの、とにかく勝ててよかったです
今日久しぶりのスタメンだったユースケもいいプレーを見せていましたし、残り2試合しっかり連勝してプレーオフに行きたいですね

次節の岡山戦はネイツとビョンジュンが代表でおらず、パウロと勇人は出場停止といわば緊急事態的(笑)な状態ですが、頑張ってほしいですね


ほいじゃまた!


win by all

« 個に頼るマンU | トップページ | vs岡山戦でのヒトリゴト »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs東京ヴェルディ戦でのヒトリゴト:

« 個に頼るマンU | トップページ | vs岡山戦でのヒトリゴト »

フォト
無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31