« 【CL】アーセナルvsバルセロナを見てのヒトリゴト | トップページ | 岡山vsジェフでのアレコレ »

2016年2月28日 (日)

【2016開幕戦】ジェフvs徳島のアレコレ

早いもんで2016年のJリーグが開幕いたしました
今年も解説のブログを書いていきますのでよろしくお願いいたします


さて、我らがジェフの開幕戦ですが劇的勝利をおさめました
まさか開幕戦からこんなことになるとは…(笑)
途中出場のまきと選手と長澤選手がやってくれましたね
改革の年ということで、こういう開幕も悪くないんじゃないですかね…(笑)


とりあえず試合を振り替えって僕なりに気になったことをいくつか

1456668994605.jpg
ジェフのスタメンです
ベースは442ですが、攻撃では4222とSHが中目にポジションをとります

1456668995576.jpg
一方の徳島です

この試合で自分たちのやりたいことをできていたのは徳島の方かなと思います

ジェフの今年の狙いはSBのところからFWへの斜めのパスで前進していこうというのがベースになっているのですが、今日のジェフは距離感がとても遠く、徳島のプレスが効きやすくなってしまったからなのか徳島の一列目から前に運ぶことがスムーズにできずないシーンが多かったです

CBからのロングボールも多かったのですが、時間を作ることができず思うように前へ運ぶことはできませんでした


この試合では徳島が前から圧力をかけられたのが影響したのかSBが高い位置をとれないシーンが多かったと思います

ですが、ジェフとしてはSHを中目にポジショニングさせているので相手のサイドのスクエアをスムーズに使うために相手のSHを釣りやすくしたかったですし、FWとの距離が遠すぎて前が準備できずにくさびのパスが収まらないことも多かったですし

1456709986230.jpg
例えばこのシーン
相手のFW脇でアランダ選手がボールを受けます
それに対して徳島はDMがチェックに来ます
ここでSBが高い位置をとれていれば角度もついていますので、FWへのくさびも入りやすくなると思いますし、相手のSHを釣りやすくなります


図で見てみましょう
1456709987215.jpg
このシーンで相手のSHは十分ジェフのSBに意識が集中しているので高い位置をとって横に広げていきましょう
広げることができればアランダ選手に食いついた相手のDMがでたスペースを使いやすくなると思いますし

1456709987680.jpg
まあ、相手のSHを横に広げることはできなくても相手のSHのところで2択を迫らせることもできますし、ここからスムーズに前進できることもできたはずです

昨日の試合に関してはビルドアップはほぼ通じなかったな…と
僕的にはそれがショックでしたし、キャンプの時点からビルドアップのトレーニングはしていたと聞いていましたし期待をしていました

まあ、始まったばかりですし去年の大宮もシーズン途中の積み上げでJ2優勝しましたし、今後に注目していきたいです


逆に徳島のサイドに追い込んで連動挟み込んで奪いきるという守備が見事にハマることが多かったですね

1456668996559.jpg


1456668997151.jpg
SHに対して3人で囲んで奪いにいきます


1456668997641.jpg


今日のジェフはFWへ早く当てようという意識が強すぎたように思えました
ですが、徳島としてもビルドアップで前にすんなり運ぶのは避けたいので当然FWへのパスコースはふさぎます
今年のジェフはこれがベースのビルドアップであるだけに封じられてしまうのであれば、セカンドオプションというのも必要になると思いますし、ここから攻撃の幅を広げられるようにバリエーションが増えていったら面白いかなと思いました

一方の徳島の狙いはジェフの弱点であるFW脇から運んで二列目と三列目のライン間から攻めていこうというものでした

この狙いは多少ハマっていたと思います


【シーンその1】
1456668998208.jpg
CBがFW脇から運んでボランチにボールを入れます


1456668998672.jpg
徳島のボランチに対してアランダ選手がチェックをかけます


1456668999162.jpg
出てきたところでもう一枚のボランチに預けて


1456668999740.jpg
アランダ選手の元いた所のスペースを使いながら前進していきます


1456669000319.jpg

【シーンその2】


1456669000850.jpg
FW脇で受けて運びます


1456669001358.jpg


1456669001904.jpg


1456669002470.jpg


1456669003002.jpg
ここまで運ばれてシュートまで行かれます


今年のジェフはゾーンで守るので、FW脇から運ばれてSHとDMの間のトレーラーゾーンを使われることが多いです
ちばぎんでもこの形で運ばれることは多かったですし
こういうシーンではアランダ選手や富澤選手がチェックに行ってくれるのですが、出ていったスペースを使われることがよくあります


ではどうするべきか
こういうシーンでDMがチェックに行った場合、SH選手が絞ってスペースを埋めるかCBの選手が前に出て埋めるかのどちらかだと思います

一番やられたくないのは真ん中からなのでこういう場面のカバーの意識を持たせるのは重要だと思います

今年のジェフはこういったシーンで攻められることが増えると思います
今日の徳島はジェフに重要な課題をつきつけてくれました
今後の課題としてライン間の守備の改善は必用になってくると思いました

今日の逆転勝利
僕自身は久々に見ることができました(多分最後に見たのは一昨年かな…?)
今年のジェフは選手の大幅な入れ換えはあったものの、選手同士の仲もいいようですし、今日の逆転劇もそういった一体感(気持ち的な部分を言うのはあまり好きではありませんが…(笑))で勝ち取れたものだったとおもいます
ですが、まだまだ始まったばかりですしスタートダッシュを切れるように来週の岡山戦も頑張ってきてほしいものです

最後になりましたが、今年もこのブログをよろしくお願いいたします!

ほいじゃまた!!


1821891:1287" title="ジェフユナイテッド千葉ランキングへ">
ジェフユナイテッド千葉ランキングへ



Jリーグランキングへ

« 【CL】アーセナルvsバルセロナを見てのヒトリゴト | トップページ | 岡山vsジェフでのアレコレ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2171483/64194154

この記事へのトラックバック一覧です: 【2016開幕戦】ジェフvs徳島のアレコレ:

« 【CL】アーセナルvsバルセロナを見てのヒトリゴト | トップページ | 岡山vsジェフでのアレコレ »

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31