« ジェフvs町田のアレコレ | トップページ | 水戸vsジェフのアレコレ »

2016年4月23日 (土)

レノファvsジェフのアレコレ

昇格組のチームとの連戦
J3王者のレノファとの試合でしたが、ボッコボコにされてしまいました
強かったですね山口。
さっそくふりかえってみましょい

まずスタメンから

1461403451318.jpg

1461403452211.jpg
ジェフは長澤選手がトップに入って吉田選手がサイドに入れ替わっていました


実はパス数が1位と2位の対決
それを知っていたのかはわかりませんが、序盤はお互いに前からプレッシャーをかけていきます


レノファはジェフのCBにも果敢にプレスをかけていきます
その中でもレノファの守備は町田と似ていてFW脇は弱点だったかなと

1461403455394.jpg

1461403455822.jpg

1461403456267.jpg

1461403456654.jpg

FW脇からの崩しかたは前回の町田戦のレポートを見ていただけるとわかると思います


ジェフは前線へのロングパスを選択するシーンが多かったですね
レノファのラインは高めだったのでそういう判断になったのかもしれませんが

一方、ジェフが前プレをかけるときはほぼマンツーのような形で取りに行きます


なので、ついて行けないとこうなります

1461403452733.jpg

1461403453163.jpg

1461403453623.jpg

1461403454112.jpg

1461403454504.jpg

最終的には星選手にフリーで前を向かれています
これを見たとき「またか」と思った方もいるのではないでしょうか

この前プレは去年の序盤でも見られましたね…
得られた結果はお察しの通り


ざっくり言ってしまうと守備のバランスを自ら崩してしまっている形になってしまっていました


図で見てましょう

1461403454907.jpg

関塚さんが就いてからのジェフは前プレをかけるときはDMが2枚とも前へつかまえに行くのでバイタルが簡単に空きます
そのためレノファのトップ下がフリーに
「これにCBも行けばいいじゃん」と思う方もいるかもしれませんが、そうなると自陣でジェフのもう1枚のCBとRSBの2枚vsレノファのFWとSHという数的同数を作られてしまうので、リスキーすぎてしまいます
それにレノファのFWはサイドに流れるので二人の距離も広げられてしまう
その状況は最悪なのでCBは出られない
なので、前のプレッシャーのかけ方を工夫する必要がありました

逆にジェフの前プレの守備のバランスのまずさを見て、しっかりいいポジショニングを取れるのがレノファのいいところかなと思いました
いい訓練を受けてるのでしょうね


ジェフとしては去年もこのバランスのまずさをばらされてから結果がついてこなくなりましたね
この試合でも前プレが機能せずに運ばれるシーンが多くなってしまいました
そんな中でレノファに押し込まれて行きます


時間がたつとジェフは前プレを諦め撤退し始めます
すると、ファーストディフェンス問題が見られるようになってしまう結果に


1461403457084.jpg

1461403457545.jpg

1461403457916.jpg

1461403458347.jpg

1461403458834.jpg

レノファはSHが中へポジショニングするので、ワンタッチではたける距離で選手を配置しています
そのため、こういうシーンで少しでも遅れればゴール前まで運ばれます

ファーストディフェンスが決まらないことでボールに規制をかけられないので、後ろの選手が予測を出来ないといういい例となるシーンでした
このファーストディフェンスも去年から言われていたんですけどね…


そんなジェフの守備を前にレノファはどんどんチャンスを作っていきます


すると、26分
レノファに先制点を決められてしまいます

ファーサイドでフリーになっていた島屋選手が蹴り込んでゴール
ジェフとしてはレノファがボールサイドによるので、意識がボールに集中してしまったことが裏目に出てしまいました


このままズルズル行ってしまうのかと思っていましたが、29分

富澤選手のスーパーミドルで同点

カウンターでチャンスを作れる井出選手のチャンスメイクも素晴らしかったです

この得点で少しはマシになるかなと思いましたが…
34分コーナーからのカウンターとビルドアップからのミスをつかれて2点をとられてしまいます

内容もよくなかったのですが、この2つの失点はもったいなかったですね…


結局前半は3-1でレノファリードで終了


後半も苦しい展開に
48分に福満選手に決められて4-1に


それを見た関塚さんは3バックに変更
交代出場の町田選手が孤軍奮闘しますが、なかなか点が取れず
逆に守備のバランスを崩してなかなか攻撃に行けない時間も

91分に吉田選手の得点で1点を返すのがやっと


4-2でレノファに破れてしまいました


関塚さんは「レノファさんのパスコースを寸断するための作戦だった」とおっしゃっていましたが、レノファに見事に攻略されてしまいました
それにしても、選手を総取っ替えしても去年の弱点がそのまま出てくるのはすごいなと思ってしまいました
ただ、限界も見えつつあるのかな…と
去年も5月辺りから失速してしまったことを考えると、どうしても不安になってしまいますね

とにかく、今日の試合が1つのターニングポイントになるのではないかなと思いました

今回のレポートは以上です


来週もアウェーでの試合となりますが、勝ち点3を持ち帰ってほしいですね

ほいじゃまた!

« ジェフvs町田のアレコレ | トップページ | 水戸vsジェフのアレコレ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レノファvsジェフのアレコレ:

« ジェフvs町田のアレコレ | トップページ | 水戸vsジェフのアレコレ »

フォト
無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31